無許可の業者は注意しましょう。

不用品回収業者によっては悪質なところもあります。
不用品回収業者で無許可のところを選ばないようにしましょう。

許可を得ていないところはダメ

一般的に、家庭から粗大ごみを回収したり廃品などを回収する場合、こうしたことを業者として行う場合には、許可をもらわなければいけません。
住んでいるところの市町村の一般廃棄物収集運搬許可をもらう必要があるのです。
場合によっては、許可を持たずに運営しているところもあります。
副業としてトラックだけで収集しているところなどもありますので注意が必要です。
許可を持っていないところはなぜダメなのでしょうか。

許可がなければどこで処分しているのかわからない

許可を持っていない業者は、回収したものをどこで処分しているのかわからないのです。
どこかの山に捨てに行っていたり、もしかすると不法投棄をしている可能性だってあるのです。
ですから、許可を得ているところに依頼しなければ、万が一個人情報などが特定されるものを処分した場合には、それが分かってしまいます。


一般廃棄物収集運搬許可を持っている業者へ

市町村から一般廃棄物収集運搬許可をもらっている業者は安心です。
きちんと利用金をもらって回収することを業としてなすことを許可されているので、不法投棄をしていたり、どこで処分をしているかわからないようなことはないでしょう。
ですから安心して回収を依頼することができます。
これから業者を選ぼうと思っている人は、まず許可をもらっている業者なのかどうか、その点をしっかりとチェックした上で選びましょう。
一般廃棄物収集運搬許可については、公式サイトなどに明記してあるはずですので、それをチェックした上できちんと表記されている業者を選びましょう。
また無許可業者の利用に関する注意の呼びかけ(http://www.city.chigasaki.kanagawa.jp/kankyo/gomi/1003272.html)もありますので、チェックしてください。
許可をもらっていないところに依頼することももちろん出来るかもしれません。
しかしトラブルがあったり、どこで処分しているのかわからないのは不安ですからそのようなことがないようにしましょう。

  « 前の記事: を読む   次の記事: を読む »