回収までの流れについて

不用品回収業者によって流れは若干違いがあります。
しかしどこも大体は同じですので、流れについて見てみましょう。

不用品回収はまずは連絡から

まずは電話やインターネット等で連絡をするところから始まります。
不用品があって回収してもらいたいと思っているものがなんなのか連絡をしてみましょう。
良心的でしっかりとした対応をしているところなら、その場でだいたいの見積を教えてくれるところもありますし、現地で見積をしてくれる場合もあります。
見積をしてもらう場合には、希望する日時を伝えることで来てくれる日が決まります。

見積をしてもらう

電話である程度見積の額を聞いていたとしてもやはり、実際に見てもらったら値段が変わることもありますので、まずは見積をしてもらいます。
確認をしてもらいその後明確な金額が提示されます。
この時点ではまだ依頼にはいたっていませんので、断ってもいいでしょう。
ほかの業者の見積もりも上げてもらってから比較して選んでもいいでしょう。

希望の日時に引き取ってもらう

もし見積をして今日この場で持って帰ってもらえるということになればそのまま引き取ってもらえます。
見積もり後後日引取りとなれば、また希望を聞いてもらえますので、希望の日にまた引取りに来てもらうことになります。
家の中から運び出してトラックに積み込むところまで全てスタッフがしてくれるので、特に何かしなければいけないということはありません。


料金の支払い

運び込み作業が終了したら支払いです。
もちろん運び出ししてもらう前に料金は確認しておく必要はあります。
そして領収書を発行してもらって終了という流れです。
主な流れとしてはこのようになっています。
極端に流れが違っている場合等は悪質な業者である可能性もあるので、しっかりと流れを考えてお願いしましょう。
電話をかけてから引き取りまで、流れとして1日で完了するところもあります。
即日対応してくれるところは急いでいるときに便利です。

  « 前の記事: を読む   次の記事: を読む »